障害者割引のある施設

障害者割引のある施設

障害者割引のある施設

さまざまな施設の入場料欄で、障害者割引を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

こういった割引は、施設毎に独自で行っているため、割引率や適用範囲などは施設毎に異なります。

 

ここでは、どういった施設で割引があるのか、具体例も交えながらご紹介していきましょう。

 

レジャー施設

遊園地などのテーマパーク、水族館、動物園などのレジャー系の多くの施設で、障害者割引が存在しています。その割引の内容は、前述のとおり施設によりさまざまです。

 

例えば、沖縄の美ら海水族館なんかは、一般(大人)の方の入場料が1850円であるのに対し、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの場合、入場料が無料になります。更に、付き添いの方1名も無料です。

 

ですが、水族館の全てがそうだというわけではありません。

 

ユニバーサルスタジオジャパンの1デイ・スタジオ・パスにも障害者向け割引があります。これは、一般のスタジオ・パスの約半額となっています。

 

ですが、ディズニーランド、ディズニーシーには障害者向けの割引は存在していません。

 

そういった風に施設により全く異なりますので、行きたい施設の入場券購入窓口で1度訊いてみてもいいでしょう。

 

博物館、美術館など

博物館や美術館などはかなりの確率で障害者割引が存在しています。割引ではなく、無料となるところも少なくありません。

 

その他観光施設など

観光として行かれる方の多いお城や遺跡などの文化遺産的なものの入場料も割引が存在します。その他、洞窟などの自然のものも入場料があれば、障害者割引が存在している確率が高いです。

 

取り敢えず入場料が発生するものであれば、障害者割引があるかもしれませんから、入場時に確認してみてもいいでしょう。その旨が明記されていない事も少なくありません。

 

また、映画館でも障害者割引があります。

スポンサーリンク