旅行でも使える障害者割引

旅行でも使える障害者割引

旅行でも使える障害者割引

障害者の方が旅行をする際、障害者割引が適用されて普段より安い価格で旅行をすることが可能です。この場合、旅行会社にツアーなどを申し込むよりは、自分で全てを手配したほうが安くなるでしょう。(ツアーに対して障害者割引を行っている旅行会社もありますが、とても少ないです。)

 

ここでは、障害者割引と旅行についてご説明していきます。

 

交通機関

交通機関については、旅行をする時期よりもずっと早く手配をするのであれば、航空券については障害者割引よりも、早割を使った方が断然安くなります。

 

直前の予約であれば航空券代金も十分に割引されますから、その辺りで使い分けましょう。但し、直前であっても、旅行会社の提供している、航空券代金+ホテル代のプランの方が安い場合もあります。

 

新幹線、長距離バス、鉄道などを使用して旅行をする場合は、障害者割引が適用される方々であれば、かなり割引されますから、旅行会社などのセットプランを利用するよりも、自分で手配した方がいいでしょう。

 

入場料など

さまざまな施設の入場料に障害者割引が存在しています。旅行会社のツアーや、チケット代が含まれたセットプランなどでは、この障害者割引制度は利用できません。

 

そのため、旅行中にさまざまなレジャー施設、博物館、美術館、遺跡などの観光アトラクションに入場する予定であれば、下手にツアーやセットプランを申し込むよりは、個人旅行の方が安くなります。

 

ちなみに、こういった施設では付き添いの方1名まで割引が適用されることが多いので、2人でご旅行をするという際には、もってこいです。

 

交通機関とホテルは旅行会社のセットプランを使って、観光は自分で・・・という方法もアリでしょう。

 

特に最近障害者になってしまったという方は、色々と苦労が多く落ち込むこともあるかもしれませんが、こういったことを知っていると、少しは気が楽になったりはしないでしょうか。

スポンサーリンク